愉快なブログたち

生きることに前向きなブログです

ヱビス #127という至福

f:id:takuyata:20170821194914j:plain

 

セブンイレブンで見つけて買ってみましたよ。さっそく飲んでみると、「おいおい、ゴールデンエールかよ」という感じ。公式サイトで調べてみると決してエールではなく、いつもの下面発酵のエビスでした。

 

どう考えてもゴールデンエールの味わいそのものなんですけどね。初めてゴールドベルグを飲んだときの感動がはっきりと蘇りました。じゃあゴールデンエールってそもそもなんだろう。これまた改めて調べてみますと、

 

ビール評論家、M・ジャクソンが命名。名前のとおり、日本のビールのように淡く美しい金色で、アルコール度数が高くコクはあるが口当たりはまろやか。度数の高いものは、とくに「ストロング・ゴールデン・エール」という。

https://www.belgianbeer.co.jp/products/list.php?category_id=36

 

とのことです。口当たりがまろやかというのは、エールビール特有のクセがないということでして、鼻から抜ける麦の香ばしさを感じながらグイグイいけてしまいます。ちなみにM.ジャクソンというのは、マイケル・ジャクソンの略でございまして、もちろんキング・オブ・ポップの彼とは別人です。

 

そしてこの後に、ヱビス #127の説明を読んでみましょう。

100年継承されてきたヱビスならではの伝統技術に、新製法を掛け合わせたデュアルスムース製法を採用。通常よりも糖化工程にひと手間加え、穏やかな煮沸を行っています。それにより、ヱビスならではのコクはそのままに、スムースな飲み心地を実現した新しいスタイルのヱビスです。 

 http://www.sapporobeer.jp/yebisu/127/

というわけなんです。要するに、下面発酵でゴールデンエールの味わいを実現しちゃいましたってことじゃないかと。通常のヱビスのような酸味はほとんど感じられず、本当に飲みやすいです。ゴールデンエール好きはもちろん、ヴァイツェン好きな方にもウケると思います。

 

しかし、これはセブン&アイグループでの限定販売でございまして、Amazonでは買えません。残念。

 

SNSもよろしくお願いします。
Facebookはコチラ↓
https://www.facebook.com/takuyat1992
Twitterはコチラから↓
https://twitter.com/Onigiri_botes
最近インスタもはじめました。見てやってください。↓
https://www.instagram.com/takuyat1992/